香芝市、王寺、上牧町にまたがる、進学塾・予備校です。大学生も対象です。

オペリ教授法

オペリ教授法

オペリ教授法とは、

時間短縮 ● 内容量 ● 質 ● 定着率 ● 応用力 ● 適応力

に着目し、長年蓄積してきた教授法の成果です。

オペリ教授法完成以前の前段階での教授法を用いて京都大学などの超難関大学や超難関高校の合格実績を出す一方、
偏差値35しかなかった生徒を1年で偏差値55まで引き上げるなどの効果を見せました。

オペリが編み出した画期的教授法

最小の出力で最大の効果を上げる方法
それを少しだけお伝えしましょう

  • 45分教授法______________→ 90分授業の効果を
  • スパイラル構造利用法____→ 更に学習内容を深める
  • 知のマトリクス利用法_____→ クロスリファレンスの徹底
  • 集中持続法______________→ 5分の集中は1時間の「ナガラ」に勝る
  • 忘却曲線利用法__________→ 記憶に徹底定着させる

オペリには独自の方法があり、それを実践いたします

ここに列挙しました項目はほんの触り部分です。
数名の教育経験と研究の積み重ね(教育と効果、実績など)の集大成として編み出したものです。

ですから残念ながら、詳しい内容は公開できません。
サイトの中で、教授法についてお話している箇所もあります。
興味があればお探し下さい。


効果は授業内容と成績でお確かめください

オペリ式個別指導法

「個別指導(学習)型」の塾が急増しています。この種の塾は「机に向かわせる」という意味では成功しているのかも知れません。

当塾では、この「机に向かわせ、集中させる」という効果を分析して、取り入れました。それはオペリ教授法(45分授業)に取り入れていますが、個別指導ではありません。

個別指導タイプを導入しつつ、学習効果を挙げるために以下のことを採用しております。

  • 教材の厳選
  • 高質な講師(オペリ教授法も同じ)
  • 大手に見られる自習形式に陥らせない
  • オペリ教授法を最大に盛り込む
  • 家庭教師効果と同じ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional